らくネットの口コミや評判

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/07/05

らくネット(株式会社センターラインレコード)
住所:〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-14-26
TEL:03-5356-9197
受付時間:11:00~18:00

らくネットとは、月額料金を支払って利用できるインターネット有線放送です。流せる音楽は多種多様であり、特別なソフトや機材がなくても簡単に音楽を流すことができます。今回はらくネットの特徴や流せる音楽の種類、導入の流れについて解説していきます。店内やイベントで流すBGMを探している方は、ぜひ参考にしてください。

オフィスBGMおすすめサイトはこちら
※外部サイトへ移動します

低コストで店舗用BGMの導入が可能

らくネットの特徴は、何といってもその月額料金の安さです。登録月と翌月までは無料で利用できるうえに、本登録費4,000円(税込)を支払ってしまえばあとは月額690円(税込)で利用できます。

音楽サービスは実際使ってみなければどのような音楽があるのか、どのように使っていけばよいのか分からない部分が多いと思います、らくネットは2か月間無料できるため、お試し感覚で導入しやすい点が魅力的です。

年間の利用料も8,280円(税込)と安く抑えられます。契約期間は原則1年間と定められていますが、解約時に違約金がかかる心配がなく必要な期間のみ使うといったケースにも対応してくれます。

■パソコンとインターネットがあればすぐに使える

特別な工事や機材は必要ありません。パソコンやタブレットとインターネットに接続できる環境があれば、即日音楽を流せます。また、インターネットがつながらない場合にはバックアップCDを提供してもらえるため、どのような環境でも安心して利用してください。

豊富なジャンルの音楽チャンネルを用意

音楽チャンネルは多種多様です。自然音やジャズ、イージーリスニングはもちろん、クラシックやヒーリング効果の高い音楽、オルゴール、電子音、季節の音楽など全30チャンネル以上用意されています。内容も不定期で更新されることから、同じ音楽ばかり流して飽きてしまう心配もありません。著作権の処理なども不要です。

店内BGMとして流すならピアノやポップス、クリニックの音楽ならヒーリングミュージックやクラシック、オフィスで活用するなら自然音、イベント会場ではエレクトロニカなど、目的に合ったチャンネルを選んでください。

■タイマー機能で扱いも自由自在

音楽チャンネルにタイマーを設定できます。午前と午後で別のチャンネルを流したり、開店と同時にBGMをスタートさせ閉店したらストップさせたりなどを自由自在に行えるという特徴があります。

個別の楽曲制作も依頼できる

らくネットのサービスは、存在している音楽チャンネルを提供するだけに留まりません。音楽制作チームによって、顧客が希望する店内放送案内や楽曲を制作してくれるのです。ナレーション・録音・選曲・編集・マスタリング込みで25,000円(税込)からになっています。さらに、ナレーション対応言語は日本語・英語・中国語・韓国語から選べるため、多様なニーズに応えてくれるといえます。

らくネットを導入するまでの流れ

らくネットのホームページに「いますぐ会員登録する」というボタンがあるので、まずはそこをクリックします。会員利用規約に同意するとユーザー登録画面に進み、そのままメールアドレスや氏名、電話番号、住所など必要事項を入力してください。すると登録したメールアドレス宛にメールが届き、そこのリンク先をクリックすれば会員登録が完了します。

完了後はすぐにBGMサービスが利用できるため、今すぐ音楽を流したいという人にもおすすめです。2か月の無料期間でサービスの使い勝手を確かめ、継続して利用したい場合は本申込に進みましょう。この時点で支払方法の選択など新たに必要事項を追加します。支払方法はクレジットカードまたは銀行振り込みから選んでください。

 

らくネットの特徴について紹介しました。金額面や必要機材の有無といった問題からなかなか運用に踏み切れないと悩んでいる方にとって、らくネットはとても適したサービスだといえます。無料お試し期間が設定されているので、まずは実際に会員登録をしてサービスに触れてみてはいかがでしょうか?

おすすめ関連記事

SEARCH

その他オフィスBGM業者一覧

新着記事

オフィスや店舗でBGMとして音楽を流していることがよくあると思います。何もBGMがないのに比べて空間の雰囲気がよくなる反面、BGMを選ぶのに苦労するという声もあります。そうしたときに常に音楽
続きを読む
YouTubeでは多くの楽曲が配信されており、気軽に音楽を楽しめる手段の1つとしてなじみ深いものになっています。オフィスや店舗のBGMの導入を検討している場合、YouTubeの配信楽曲をBG
続きを読む
オフィスBGMを採用しようと思ったときに気を付けるべきポイントとしては、著作権があげられます。音楽には著作権が存在するため、ここではオフィスBGMの著作権について説明していきます。 著作権に
続きを読む