KOKUYOのマスキング製品の口コミや評判

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/07/05

KOKUYO(コクヨ株式会社)
本社:〒537-8686 大阪市東成区大今里南6丁目1番1号
TEL:06-6976-1221(代表)

「会議室の音漏れが心配」「周りの音が気になって作業に集中できない」「壁に音が反響して会話しづらい」など、オフィスの音環境に悩まされてはいませんか。この記事では、最先端のワークスタイルを提案するKOKUYOのマスキング製品をご紹介します。快適で働きやすいオフィスを実現したい人はぜひチェックしてみてください。

オフィスBGMおすすめサイトはこちら
※外部サイトへ移動します

ナチュラルな音が流せるオリジナルの間接音方式

KOKUYOのマスキング製品は、オリジナルの間接音方式をとっています。スピーカーを天井内に上向きに設置するので、スピーカーから流れる音が天井内に反射し、部屋全体にナチュラルな音を流すことが可能です。音量の調整もでき、お客様に合わせたオリジナルな音環境を実現できます。設置するのは天井裏なので、室内デザインを邪魔しないのも魅力です。

エリア・シーンごとに最適な音環境を提案

KOKUYOは、スピーカーの配置や音量の調整を工夫することで、エリア・シーンごとに最適な音環境を提案してくれます。通路への音漏れを防ぐ会議室エリア、社員のコミュニケーションを活性化させるオープンミーティングエリア、業務に集中できる空間を実現する執務室エリア、機密情報の漏洩を防ぐ受付・来客エリアなど、さまざまなオフィス空間を作ってきました。用途や要望を相談すれば、ひとりひとりの音問題を解決してくれるでしょう。

ライブオフィス・ショールームで実際に体感できる

音環境は目に見えないため、効果が分かりづらいものですが、KOKUYOなら、ライブオフィスやショールームでサウンドマスキングシステムを体感できます。ライブオフィスとはKOKUYOの実際のオフィスことです。ショールームと合わせて、北海道から沖縄県まで全国で約20か所に展開しています。

会議室やオープンオフィスなどで実際に施工されている状態を見学でき、効果も体感できるため、導入後の様子も想像しやすいでしょう。吸音パネルによるサウンドアブソーションやクイックスピーカーなどを体感することも可能です。

さらに、ライブオフィス・ショールームでは、お客様の音環境への悩みを聞き、解決策を提案するサービスも行っています。オフィスの写真や見取り図を持ち込むことで、問題点や解決方法をより具体的に話し合えるでしょう。導入を迷っている人なら、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

オフィス設計なども依頼可能

サウンドプライバシー問題に取り組むタイミングは、オフィスの移転時や改装時であることが多いです。そのため、サウンドマスキングで音環境を整えるのと同時に、オフィス設計を見直すことも多いでしょう。

KOKUYOなら、サウンドマスキングはもちろん、オフィスプランニングやインテリアデザインも依頼できるので便利です。社員のコミュニケーションを活性化し、社員の知的生産性や創造性を向上させられるオフィスを設計してくれます。

さらに、デザインに企業のコンセプトを取り入れ、企業の方向性やメッセージを表せるオフィスを実現してくれますよ。オフィスプランニング・インテリアデザインのスペシャリストが、理想を叶えてくれるでしょう。

「社員がより働きやすい環境をつくりたい」「企業理念やコンセプトが感じられるオフィスにしたい」「オフィス来訪者に企業ブランドをアピールできたら」と考えている人はぜひチェックしてみてください。

 

KOKUYOのマスキング製品は、音環境を改善し、セキュリティアップと業務の効率化を図れる優れものです。2006年に販売してから1,500件以上の実績があります。スピーカーから流れる音が天井裏に反射する間接音方式をとっているので、ナチュラルな音が流せます。サウンドマスキングに加え、オフィス設計をトータルで任せられるのも魅力です。ライブオフィスやショールームもあるので、導入を迷っている人は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

その他オフィスBGM業者一覧

新着記事

オフィスや店舗でBGMとして音楽を流していることがよくあると思います。何もBGMがないのに比べて空間の雰囲気がよくなる反面、BGMを選ぶのに苦労するという声もあります。そうしたときに常に音楽
続きを読む
YouTubeでは多くの楽曲が配信されており、気軽に音楽を楽しめる手段の1つとしてなじみ深いものになっています。オフィスや店舗のBGMの導入を検討している場合、YouTubeの配信楽曲をBG
続きを読む
オフィスBGMを採用しようと思ったときに気を付けるべきポイントとしては、著作権があげられます。音楽には著作権が存在するため、ここではオフィスBGMの著作権について説明していきます。 著作権に
続きを読む