YAMAHAのマスキング製品の口コミや評判

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/07/05

YAMAHA(ヤマハ株式会社)
本社:静岡県浜松市中区中沢町10番1号
TEL:053-460-1111(代)

「周りの音がうるさくて作業に集中できない」「会議室の音漏れが心配」「静かすぎて発言しづらい」など、オフィスの音環境に悩まされていませんか。この記事では、YAMAHAのマスキング製品を紹介します。音響機器メーカーYAMAHAの技術があれば、空間の快適さを損なわず、会話のプライバシーを守れます。職場の音環境を整えたい人はご一読ください。

オフィスBGMおすすめサイトはこちら
※外部サイトへ移動します

独自開発の情報マスキング音を使用

従来のマスキング音は、ノイズの音量によって会話を聞き取りづらくするものでした。しかし、この方法では必要なノイズの音量が大きく、不快に感じる人もいるというデメリットがあります。

そこで、YAMAHAは、会話の音声をもとにした情報マスキング音を独自開発しました。情報マスキング音は人の話声を合成して作られているため、従来のノイズマスキング音よりも小さな音量で会話内容をカモフラージュできます。

YAMAHAの情報マスキング音は、会話のプライバシーを守ると同時に、空間の快適さを維持することもできる優れた製品といえるでしょう。

■こだわりの環境音と演出音

情報マスキング音を独自に開発したYAMAHAは、環境音・演出音にもこだわっています。環境音は快適な空間を作るために重要な音で、演出音は音色に味付けをすることで会話から気をそらす効果がある音です。

環境音には、森の音・川のせせらぎ・都会の雑踏の音・室内空調の音の4種類が用意され、演出音には、ギター・ピアノ・オルゴール・電子音の4種類が用意されています。YAMAHAのスピーチプライバシーシステムは、計8種類の環境音と演出音に合わせて情報マスキング音を流し、それぞれの音量を調整することが可能です。

たとえば、カフェのような喧騒感を再現したり、自然の中にいるようなリラックスできる雰囲気を演出したりするなど、設置環境に合わせたオリジナルのマスキング音を簡単に作れます。

■スピーチプライバシーシステムの製品VSP-1VSP-2

YAMAHAのスピーチプライバシーシステムの製品には、VSP-1VSP-2の2種類の製品が用意されています。どちらも大掛かりな工事は必要なく、導入しやすいのが魅力です。

とくに、VSP-1は、設置面積10cm×10cm、高さ約21cmと小さく、床に置くだけのものなので、簡単に施工できます。さらにVSP-1はデザインと機能が評価され、InteropTokyo2019においてグランプリを受賞しています。希望小売価格は11万円(税込)で、導入コストも抑えられるでしょう。設置場所の規模にかかわらず、設置台数や費用を柔軟に対応できるのは大きな魅力です。ただし、VSP-1は生産完了品なので、興味のある人は店舗に問い合わせてみてください。

VSP-2は分離型のコントロールユニットと拡張スピーカーのセットです。会議室やオープンな打ち合わせスペースなどの設置場所が広い場合におすすめの製品でしょう。スピーカーは手のひらサイズの10.17kgと軽く、壁や天井に簡単に取り付けられます。本体の希望小売価格は195,800円(税込)で、取り付け費用は別途かかります。

機材の無料貸し出しサービス

YAMAHAは、スピーチプライバシーシステムの製品の無料貸し出しサービスを行っています。対象製品はVSP-2で、期間は2週間です。音環境は目に見えないため、実際に体験しなければ性能は確認しづらいものです。しかし、貸し出しサービスを利用すれば、仮設置で導入後のイメージもつかめ、効果にも納得できるのではないでしょうか。

さらに、マスキング製品は使いはじめに違和感を覚えるケースもあります。しかし、貸し出しサービス期間は2週間と余裕をもって設定されているので、耳が慣れ、効果を確認する時間が充分に取れるでしょう。

無料でサービスを利用できる点もうれしいポイントです。導入すべきか悩んでいる人は、一度試してみてはいかがでしょうか。無料貸し出しサービスがあれば、実際に体験することで性能や使いやすさを評価できます。

購入後のサポートが充実

音響メーカー大手のYAMAHAなら、購入後のサポートも充実しているので安心です。VSP-1VSP-2ともに購入して1年間の保証が受けられます。とくにVSP-1は、YAMAHAに製品を送るだけで修理や代替品との交換をしてもらえるセンドバック保守対象の製品です。簡単な手続きで修理を受けられるので、便利でしょう。

 

音響機器メーカーのYAMAHAは、長年培ってきた技術を生かして情報マスキング音を独自開発しました。情報マスキング音は、会話のプライバシーを守ると同時に、空間の快適さを維持することもできる優れた製品です。施工も簡単で、導入コストも抑えられるのは大きな魅力でしょう。アフターサービスも充実しており、安心できます。職場の音環境を整えたい人は候補に入れてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

その他オフィスBGM業者一覧

新着記事

オフィスや店舗でBGMとして音楽を流していることがよくあると思います。何もBGMがないのに比べて空間の雰囲気がよくなる反面、BGMを選ぶのに苦労するという声もあります。そうしたときに常に音楽
続きを読む
YouTubeでは多くの楽曲が配信されており、気軽に音楽を楽しめる手段の1つとしてなじみ深いものになっています。オフィスや店舗のBGMの導入を検討している場合、YouTubeの配信楽曲をBG
続きを読む
オフィスBGMを採用しようと思ったときに気を付けるべきポイントとしては、著作権があげられます。音楽には著作権が存在するため、ここではオフィスBGMの著作権について説明していきます。 著作権に
続きを読む