ナッシュの口コミや評判

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/04/21

ナッシュ(株式会社ナッシュスタジオ)
住所:〒530-0047 大阪市北区西天満5-11-1 パークサイドカワイビル
TEL:06-6315-1809

定額制BGMサービスとして登場したナッシュ音楽チャンネル。お店や施設、イベント会場において、適切なBGMを流せる点が魅力的です。利用できる音楽のジャンルは幅広く、どんなシーンにもマッチするものが揃っています。今回はナッシュの特徴について紹介し、利用する際の手順を解説していくので、ぜひ参考にしてください。

リーズナブルな価格が魅力の定額制BGMサービス

ナッシュはスマートフォンやタブレット、パソコン、スピーカーを利用して音楽を流すことができます。料金は毎月定額であり、利用するプラットフォームによって異なります。

ただ、最安値で300円、最高値で450円ととてもリーズナブルなところが魅力的です。一般的に音楽のサブスクリプションとなると、安くても1,000円前後というものが多いでしょう。年間に利用量に換算すると1万円を超えてしまいます。一方、ナッシュは予算を3,6005,400円の範囲に止められます。

■豊富なラインナップ

利用料金が低額だからといって音楽のバリエーションが少ない訳ではありません。目的に応じてジャンルを細分化し、その場に適したBGMを流せます。

また、店舗で流す音楽には著作権の問題がついて回ります。ナッシュが提供する音楽は著作権が絡まず、どんな場面で流してもトラブルが発生しません。店内用のBGMだけでなく配信にも利用可能です。どのような音楽があるか気になる方は、公式ホームページまたはアプリから視聴できるので利用してみましょう。

また、既に運営している機器がある、音楽のみ使用したいといったニーズに合わせて、音楽ファイルのみの提供も行っています。多店舗展開のお店でも音楽ファイルを共有すれば、各店舗がいちいち契約する必要はありません。

使用環境に合わせて選べる4つのプラットフォーム

ナッシュは4つのプラットフォームを選べます。専用アプリであるナッシュ音楽チャンネルアプリは、スマホやタブレットで気軽に利用できます。アプリでは再生リストを作成して、自分好みのオリジナルBGMを流せる点が特徴的です。iPhoneAndroid問わず利用できるので、アプリをダウンロードして活用してください。

PCで再生できるプラットフォーム

YouTubeで音楽を流したい場合、ナッシュのメンバーシップに登録しましょう。WEBやアプリでも再生できますし、リピート再生や複数の番組を組み合わせることも可能です。パソコンはバックグラウンド再生にも対応しているため、さまざまなシーンで利用できるといえます。

その他に、動画ストリーミングサービス・Vimeoにもナッシュ音楽チャンネルがあります。「公共でBGMとして流せる音楽番組」のサブスクリプションを購入して利用してください。動画再生サービス・ニコニコ動画チャンネルにもナッシュ音楽チャンネルが存在します。それぞれのプラットフォームから自分がアカウントを所有しているものや、目的に合ったものを選ぶことをおすすめします。

ナッシュ音楽チャンネルを利用する流れ

ナッシュを利用する際は、まずどのプラットフォームにするか決めてください。ネット環境に左右されないオフライン再生が希望ならスマホまたはタブレット、ネット環境があればパソコンも選べます。

続いてアプリ・YouTubeVimeo・ニコニコ動画のいずれかのプラットフォームを選択します。機材の提供は行っておらず、自分で設置する必要があるので注意が必要です。

月額料金のみですべての番組が使い放題であり、契約は自動的に更新されます。解約金や違約金は発生しないため、利用したい月を限定して使うなど応用もききます。

 

ナッシュ音楽チャンネルの特徴について解説しました。圧倒的な低価格で著作権を気にせず音楽を流せる点がおすすめポイントです。価格は抑えたいけれど多種多様なBGMを流したいと考えている方にぴったりだといえるでしょう。3日間の無料トライアル実施中なので、まずは気軽にそちらを利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

その他オフィスBGM業者一覧

新着記事

オフィスや店舗でBGMとして音楽を流していることがよくあると思います。何もBGMがないのに比べて空間の雰囲気がよくなる反面、BGMを選ぶのに苦労するという声もあります。そうしたときに常に音楽
続きを読む
YouTubeでは多くの楽曲が配信されており、気軽に音楽を楽しめる手段の1つとしてなじみ深いものになっています。オフィスや店舗のBGMの導入を検討している場合、YouTubeの配信楽曲をBG
続きを読む
オフィスBGMを採用しようと思ったときに気を付けるべきポイントとしては、著作権があげられます。音楽には著作権が存在するため、ここではオフィスBGMの著作権について説明していきます。 著作権に
続きを読む